スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワキワキ!獣拳合体

CAF15LEC.jpg
そういえば今年は寅年でしたね!

今日の玩具はスーパー戦隊シリーズ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」より

獣拳合体DXゲキトージャです。
ゲキタイガー
CA2PI7F6.jpg
ゲキレッドが繰り出すトラ型ゲキビースト。
この玩具のヒザから上はこいつで構成されます。なのでとても大きい。

CAJ7SB2K.jpg
後ろ。でっかい電池ケースが目立ちますねw

CAMMEQKO.jpg
ジャンプ!
ゲキビーストはフルCGでダイナミックに描かれていましたが、東映特撮のお家芸である「四足獣メカの操演」によるゲキビーストも見てみたかった気がします。

ゲキチーター
CALI97QK.jpg
ゲキイエローのゲキビースト。
ゲキトージャの右脚に変型します。ネコネコしいプロポーションがとてもかわいいw

CAL3QNRS.jpg
後ろ。太い尻尾がイカしますね。

ゲキジャガー
CA0ZB2EK.jpg
ゲキブルーのゲキビースト。
ゲキトージャの左足に変形します。
ゲキチーターと対になるデザインですが、ややがっしりしたプロポーションになってます。

CALBRUU2.jpg
後ろ。チーターより尻尾が長いのが特徴。

CAKP7NGL.jpg
ゴーグルが上下します。何となく「スポーツ用品会社の戦隊」であることを思わせるギミックです。

ゲキワザ・獣拳合体!
CA71KSQW.jpg
変型は四足を折りたたんで合体するといったシンプルなもの。
ドッキングの際の「コキッ」というSEは、玩具の合体するときの音のイメージと重なりますww
ボケボケな上に糸が見えちゃってますね…見苦しい写真ですみませぬ

ゲキトージャ・バーニングアップ!
CA7FO503.jpg
三体のゲキビーストが合体した獣拳巨人。ゲキレンジャー三人の動きにあわせ、アクロバティックに戦う一号ロボです。
変型ギミックは正直単純すぎて面白くないものの、このデザインはなかなかカッコいいと思います。
玩具も結構大きめでどっしりしたスタイルで存在感があっていいです。

CAQQ82Q8.jpg
後ろ。やっぱり電池ボックスが目立ちます。

CA5N2BHF.jpg
武器は尻尾が合体したゲキセツコン。剣をもたない珍しい一号ロボです。

CAO3NOY1.jpg

CAL72YA7.jpg
テキトーにポーズ。
アクションフィギュアじゃないので可動はそれほどでもありませんが、腰が動くので表情はなかなか豊かです。

CARJY1GA.jpg
顔。キリリと男前です。
この玩具で一番の見所かもしれない。やっぱ顔は人形の命ですよね。

ゲキワザ・大頑頑拳!
CA7Q9OF2.jpg
この商品の目玉、電動回転です。
へその部分にあるボタンを押すと拳が光りながら上半身がぐるぐる回ります。
単純ながら、ハマると結構ユカイなギミックです。

ゲキワザ・大頑頑脚!
CA3QVCP7.jpg
背中のボタンを押すと腰から下が回転します。

CAZWOIEW.jpg
よしよし ゴロゴロ

電動ギミックとの兼ね合いのためか、あまり関節が動かないのは残念といえば残念。
まあ他の戦隊ロボよりはポーズもとれるんですが、せっかく拳法モチーフのロボットなんだからせめてヒジとヒザが動くといいのに。
売り上げ的にも、そっちが半端なく充実してるミニプラに客を取られちゃったんじゃないかと思います。
現に僕は当時そっちに流れましたww

しかし変型は単調とはいえスタイルはなかなかですし、頑丈に作ってあるので玩具としては優秀ですかね。
なにより電動回転ギミックが楽しいので、これはこれで「アリ」だと思います。

大味な第一印象に反して、なかなか楽しい玩具でした。それではまた!



スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たロう。

Author:たロう。
特撮とロボットアニメが好物
ゲームだとアイマスとたまにスパロボ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ついったあ
ピクシブ
ブロとも一覧

稚拙なボヤキ。

腹ペコ番長ブログ

暇だし漫画家目指すブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。